So-net無料ブログ作成

なんちゃって手槍~過去製作作品 [製作]



やたらといろいろなことに興味を持ち、実行し続けていると
気が付いた時には沢山の物を買いこんでしまっています。

いい加減部屋の中の物量がすごいことになっているので断捨離せねばと少しずつですが、
整理していると過去に自作した、なんちゃって手槍が2振り出てきたのでちょっとご紹介します。
DSC_0427.jpg
もちろん刃の部分は本物ではなく、レジンキャストです。
シリコンで型を作り、そこにレジンキャストを流し入れ
取り出し後、エアブラシでシルバーと黒鉄色のグラデーション塗装をして
仕上げに艶消しクリアーで保護してあります。
DSC_0438.jpg
某時代劇の中で一人の登場人物が使用している武器がとても気に入って過去に自作したのですが
一応、劇中のように刃の収納などのギミックも忠実に再現してあります。
効果音&サントラ流せばあなたは立派な仕事人!!(ネタバレ?)
DSC_0434.jpg

何の時代劇で誰が使用している武器かわかりますか??


正解はこちら!!











自家製サルサソース [料理]


毎日暑くて冷たい食事がしたくなる今日この頃。(わたしだけ?)
何かないかな…と考え今回は野菜満載サルサソースを作ります。

今回は一般的にサルサソースに通常入っているもの以外に
家で栽培しているお野菜を追加で入れています。
ご自分で作る場合はお好きなお野菜を入れて作ってみてください。


かなりザックリですが、レシピのご紹介です(笑)

★自家製サルサソースレシピ★

●トマト
●玉ねぎ
●ピーマン
●塩
●こしょう
●レモン汁
●ワインビネガー (またはお酢)
●タバスコ
以上ですが…今回はプラス下記の材料です。

●イタリアンパセリ (家庭菜園産)
●パセリ (家庭菜園産)
●大葉 (家庭菜園産)
●アスパラ (家庭菜園産)たまたま友情出演
●他記事で紹介している自家製ローズマリーガーリックオリーブオイル 
DSC_0470.jpg
★作り方★
まず、使用するお野菜君たちを綺麗に洗います。
次に、私はトマトの皮が気になるのでトマトを湯剥きしておきます。
(アスパラは湯剥き用のお湯でさっと茹でました)
DSC_0471.jpg
その間にその他の野菜をみじん切りにします。
玉ねぎの辛みをとるため、玉ねぎは切った後、しばらく

水にさらしておき、その後、水気をきっておきます。
そして湯剥きしておいたトマトをダイスカットして
全ての野菜をボウルに入れ残りの調味料で味を整え、混ぜ合わせ、
冷蔵庫で1時間ほど寝かして味を馴染ませて完全です~♪
DSC_0474.jpg

今回は出来たサルサソースと一緒に
タコミート、レタス、チーズをトルテイーヤにはさんで食べました。
是非、お試しください~[るんるん]



ナス君初挑戦~ !! [野菜]


今回はナスの家庭菜園に挑戦します。
今までいろいろな野菜を栽培してきましたが、
家庭菜園の野菜としてとてもメジャーな『ナス』
なんですが、実は私、一度も栽培したことがなかった
んです。昨日ふらっとホームセンターに立ち寄ると
ナスの苗が大量に販売されていました。
それでも毎年スルーしてきたのですが、
昨日はなぜかナスに目が止まり、いろいろな品種間を
ウロウロした後、異なる品種の2苗を購入~!
DSC_0463.jpg
早速余っているプランターに植え付けました。
DSC_0465.jpg

ちょこっと調べてみると、ナスもたくさんの栽培方法があって『2本立て』『3本立て』
がメジャーみたいなのでどちらかで栽培していくことにしようと思います。
とりあえず、支柱を立てて、100均の植物用クリップで
ナス君を支持、同じく100均のアルミシートを15センチ角
ほどに切り取り、センターに十字の切り込みを入れ苗と支柱を通してアブラムシ対策もしたら、栽培準備完了~!人気ブログランキングへ
1432519966593.jpg



アスパラ君参上~ [野菜]



いやぁ~お野菜の季節ですね。

お天気も良くてこの時期家のプランター菜園の
お野菜君たちも目まぐるしい成長を見せております。
DSC_0195.jpg
バンバン収穫できてる訳ではないですが、
ここ一週間くらいでアスパラ君も何本か収穫できて
おいしくごちそうさまをさせていただいております。
いきなり土から顔を覗かせたかと思うとあっという間に
ビョーーンと成長する姿は圧巻です。
しかも自分で育てたアスパラ君は全く筋っぽくなく柔らかくみずみずしく味&食感ともに最高!
でもってまたまた含まれている成分の「アスパラギン酸」は
栄養ドリンクなどにも含まれている成分で体の疲れをとる、すばらしい成分です。
また葉酸など、その他の栄養素も含まれているのでお勧めのお野菜君です。

その他のプランター菜園のお仲間紹介~[るんるん]
DSC_0401.jpg
こぼれ種からここまで成長した中玉トマト君~!!
脇芽は見つけ次第、つまんで取っています。

じゃがいも君です~[るんるん]
DSC_0418.jpg
じゃがいも君の花が咲いています。



水耕栽培6 [水耕栽培]

水耕栽培のレタス君とバジル君たちもそろそろエアレーション(ブクブク)していこうと思いますので
少々レイアウトチェンジです。
今までは100均の上蓋付ケースの上蓋側で栽培していましたが、今度は下部ケースでの
栽培に移行します。
まずエアレーションを固定し、培養液を流し込みます。
DSC_0395.jpg
そこにまたまた100均で
購入した鉢底用網(大)をカットして敷きます。
DSC_0396.jpg
植物が成長するにつれ重くなるので網が沈んでしまうので高さを固定する必要がでてきますが、今のところはまだ軽いので網の浮力のみで支えきれてます。
DSC_0842.jpg
さてさて順調に育つかな~?







家のバラ君 [バラ]

ピエール君は現在こんな感じに咲いてくれております。
DSC_0825.jpg
グリーンアイス君はここにきて急成長して寄せ植えに
しているオリーブ君を圧倒してしまっていますので
様子をみて別々に植え替えようと思います。
DSC_0843.jpg
それと名前のわからないピンクのバラ君もいい感じで咲いてくれております。
DSC_0823.jpg
ちなみにグリーンアイス君と名前のわからないピンク君が家に来た当初はこんな感じでした。
DSC_0379.jpg
まさかこんなに大きくなるとは知りませんでした(笑)

wパセリ君 [野菜]



今日はお天気が良かったので屋外ミニガーデンの植物&お野菜のお手入れや
レイアウトの変更を行いました。午前中お買い物を済ませて先ほどまでコチョコチョと~
地味に作業しておりました。日焼けしますねー。今からこんなんじゃ夏真っ黒ですよ。
さらにもう蚊に刺されました。まだ蚊の季節ではないと思っていたのは私だけでした…(笑)

と、タイトルとはまったく関係ない話はこのへんで終わりにして、いつも食卓の名わき役と
して彩、健康、家計を地味に支え続けてくれている常時栽培中のWパセリ君たちの紹介です。
DSC_0421.jpg
DSC_0398.jpg

このお野菜君たちは食卓のメインを飾ることはそうないと思いますので
みなさまはどちらかというと「別に無くてもいいかな?」「お店経営してるわけじゃないし~」
「スーパーで買っても余っちゃったらもったいない~」と何かと出番の少ないお野菜君たち
ではあると思うのですが、育てていれば、いつでも使う分だけ使え、食卓の彩UP↑、
口臭予防効果あり、高ミネラル含有野菜の意外に優秀、隠れたパセリ様(一気に昇格!)
の効果を手に入れる事ができるんです!
なので是非、栽培して美味しく食べてあげて下さい。

参考までに我が家での消費方法をご紹介します。

〈イタリアンパセリ様〉
主に洋食の彩に使用。
パセリはやはり、多少のクセはあるのでお子さんなどに食べてもらいたい時は
彩よりも高ミネラルの摂取優先なので細かく刻んで料理に乗せてあげて下さい。
そうすることで野菜の嫌いなお子さんでも食べる事が出来ると思います。
私はパセリのクセは苦手ではないのでサラダに入れて食べちゃいます。
他記事で作り方の紹介をしているローズマリーガーリックオイルと塩、こしょう
レモン汁で合わせるとシンプルですが、美味しいです。

〈パセリ様〉
夕飯の焼肉の時にお肉を盛ったお皿にパセリを添えるとあら不思議~!!
焼肉屋さんに来てるみたい!!食事って見た目も美味しいと感じる感覚に影響しますよ~

自家製タルタルソース

細かく刻んで入れる。
自分で作るタルタルソースの「何か物足りない」って感じる部分を
パセリのみじん切りを入れることで解消出来ます。
ちょっとしたパセリ感がワンランク上の絶妙な味わいをつくり出します。
少なめに刻み入れれば、
野菜が嫌いなお子さんも大好きなタルタルソースなら気にならず
喜んで食べてくれるはずです。

自家製ミートソース

タルタルソースと同じです(笑)

野菜の嫌いな大切な子供たちに少しでも野菜を食べてほしい。
体に良いものを、と思うのは親として当たり前の愛情だと思います…

野菜の中でもクセのあるパセリにお子さんが気付かず美味しく食べ終えたなら
食べ終わったあとにパセリが入ってた事を教えてあげると良いと思います。
そして体にとても良い事などお話してあげて美味しく食べれた事を褒めてあげて下さい。

それは他愛のない親子の会話に過ぎませんが、のちにお子さんが大人になり、
親になり、同じく野菜の苦手なお子さんをもった時、今度は自分のお子さんに
少しでも体に良い野菜を食べさせてあげたい…
昔お母さんに作ってもらったように
私でも美味しく食べれたパセリ入りのタルタルソースやミートソースを作ろう!!
なんて思い出して作ってもらえたらうれしいなぁなんて思います(笑)

パセリ万歳~




水耕栽培5 [水耕栽培]


しばらく水耕栽培の記事から離れてしまっていたので
久しぶりにレポートいたします。
現在までの状況としましてはタイマーにて1日約6時間
LED照射を続けて育成しています。
もう少し成長したら養液にエアーポンプでエアレーションしていこうと思います。
DSC_0814.jpg
DSC_0813.jpg
写真に写っているのはチマサンチュ君、サニーレタス君、バジル君です。
クレソン君は発芽してはいるものの
まだスポンジ育床に移植するまで成長が見られません。
クレソンはスーパーで買ってきて余ったら水につけておくと簡単に根が出てきますが
種からの状態では現在苦戦ぎみです。





こぼれ種の大葉! [野菜]


去年屋外で育てていて刺身のつまやパスタなどに大活躍していただいた大葉君も
日本の寒い冬は越せずに種を付けたまま枯れてしまっていたのですが、
4月頃よりその枯れ果てた佇まいの真下より、
沢山の大葉ファミリーを登場させてくれました!
DSC_0169.jpg
よって今年も大葉はスーパーで買わなくて済みそうです。(スーパーさんごめんね~)
でもでもさすがにこんなに大量に消費することは困難なので
欲しい人にあげようとポットにやさしく分けました。
DSC_0358.jpg
大葉ってこぼれ種でバンバン発芽するんですよ~
でも暖かくならないと発芽しないようになってるみたいなので
冬に枯れたままそっとしておくと翌春適温で勝手に芽吹くという感じ。
今年は去年、トマトを栽培していたプランターに
トマトも勝手に生えてきて(放置??)
そのプランターにはもう、他の植物を植えてしまっていたので
慌ててトマトだけに植え替えました。
今のところ、
よく同じプランターなどで続けて連作しようとすると
うまく育たない連鎖障害も起こらず順調に育ってくれています。
めでたしめでたし~[るんるん]

花・ガーデニング ブログランキングへ

台風接近中~!? [バラ]



DSC_0351.jpg
家のバラ君も更にいい感じに花びらが開きとても綺麗です。
DSC_0347.jpg
このバラ君は咲き始めの花びらの形もいわゆる一般的なバラの感じで2度楽しめます。
ご紹介が遅れておりましたが、このバラ君の名前は「ピエール・ドゥ・ロンサール」といいます。

実はこのバラ君はオベリスクに誘引の際に一番蕾が付いていた枝が「ポキッ」って折れて
しまったんです。もっと早い段階でオベリスクに誘引していれば…と
まぁ、仕方ないので今後同じ過ちを繰り返さないようにします。

そして更なる不安が…台風が接近してるみたいなのでバラ君達&その他の屋外植物が心配です。
毎年何かしらの植物がダメージを受けるので悲しいです。

自分は個人で楽しんでいますが、農家さんなんか規模が違いますし
生活かかってますから、いろいろな対策が必要なんだろうなぁと思っちゃいますね。
台風来ないで~!!
花・ガーデニング ブログランキングへ



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。